1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫自分勝手にセフレが出来た理由は寂しい思いを埋めたかった

自分勝手にセフレが出来た理由は寂しい思いを埋めたかった

現在22歳の女性です。当時は19歳でした。

セフレがいた理由はただ寂しい思いをしたくないという自分の都合です。
セフレとの出会いはクラブでした。
クラブで最初は私の友達が声を掛けられました。

彼は私に全く興味がなかったようです。
しかしその日、お持ち帰りされたのは私でした。
その理由は友達には彼氏がいました。
彼氏がいることを聞いてもめげていなかったのですが私がたまたま空いていたのでお持ち帰りされました。
本当たまたまの出来事でした。
その時は私もお酒が入っていましたし、相手もそれなりにお酒が入っていたのでノリという感じでした。
ホテルで楽しい時間を過ごしました。お風呂も初めてなのに一緒に入りました。
相手は何度も同じような経験があったと思います。
当たり前のようにホテルに行ったのでよくわかります。
その日限りだろうと思い特に自分のことは話しませんでした。
相手も同じような感じでした。朝になり虚しくなりました。

私はもう絶対に合わないだろうと思い、ホテル代だけ出してもらって帰りました。
家も遠かったので呆気なく別れました。
連絡先も交換していないので本当にその日限りだと思っていました。
笑い話にしていたのですが友達が連絡先を交換していました。
そこから繋がってきて私に連絡がきました。
楽しかったのでまた会いたいと言われましたが私は体だけの関係には興味がなかったので断っていました。
誘いはしつこかったです。
ある夜、またクラブに行っていると偶然にもまた会いました。

以前のこともあり知り合いのように話してきました。
馴れ馴れしいとは思いましたが私もホテルについていってしまっているので仕方なく話していました。
最初は友達狙いだったはずなのにいつの間にか私にばかり話してくるようになり、
自然と流れでまた一緒に帰ることになりホテルに行きました。

一度そうなってしまうと当たり前のようになってしまい、寂しくなると私から誘うようになってしまいました。
最初はダメだとはわからなかったのですが徐々に周りは彼氏がいるのにという風に考え込むようになりました。
真っ当に生きたいと思うようになりました。
私はセフレがいましたが彼氏は欲しかったので紹介もよくしてもらっていましたし、合コンにも参加していました。

そんな中で友達の紹介で仲良くなった人がいました。
仲良くなっていっていましたがセフレとは会っていました。
少しずつ紹介された人を好きになりつつありました。
しかしセフレの存在は隠していました。
紹介された人と仲良くなる内にその人とも寝るようになりました。
同時期に2人と体の関係を持っていたのです。

いい加減やめようと思っていましたがなかなかできずにいました。
しかし彼氏ができた途端、それを軽くセフレの前で口にすると手のひらを返されました。
自然と連絡もしてくれなくなり、私はどうしたら離れられるのかずっと悩んでいたのに簡単に相手に切られました。
それに腹が立ち私も連絡先も全て消し彼氏に尽くしました。それきりそのセフレとは会っていません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。